上級者

上級者

ルービックキューブの上級コースです。ルービックキューブでスピードアップするための技を紹介していきます。ルービックキューブのいろんなパターンを覚えてスピードアップしましょう!

#簡易 F2L #OLL #PLL

ルービックキューブの初心者コース

簡易F2L

F2Lは、"First Two Layers"の略です。これは、キューブの最初の2層を同時に解く手順を指します。F2Lは、効率的な解法を学ぶための重要なステップです。ここでは、F2Lの全41パターンのうち元になる9つの形をピックアップして説明してきます。

基本になる二つのパターン

ルービックキューブの F2L は 41 パターンがあります。今回は、二つの形「I2」と「T1」をベースに簡単に覚えられる 9 パターンで説明します。

I 系と T 系

I2

u
r
r'
r'

T1

r
r'
r'

面の黄色が横にある場合

上の面に出ているキューブの色を確認してください。色が同じの場合は「Q1」または「S1」。色が違う場合は「R1」または「T1」です。

上の面の色が同じ

Q1

上の面の色が同じか確認。
u
自分から見て、黄色面が手前に来るように回す。
f'
u'
f
ここから、I系のスロットイン!
u2'
f'
u
f

S1

上の面の色が同じか確認。
u
自分から見て、黄色面が手前に来るように回す。
f'
u2'
f
ここから、I系のスロットイン!
u2'
f'
u
f
上の面の色が違う

R1

上の面の色が違うか確認。自分から見て、黄色面が手前に来るような形にする。
u
こんな感じ。ここからSTART!
f'
u
r1_3
f'
u
ここから、T系のスロットイン!
r'
u'
r'

T1

r
r'
r'

下面の黄色が上にある場合

側面のキューブのをフロント面と合わせてみて、そろう場合は「U1」そろわない場合は「V1」です。

色がそろう場合

U1

u'
側面の色を手前に合わせてみて
2l_u1_2
フロントの色とそろえばこの型です。ここからSTART!
f'
u2'
f
f2l_u1_3
ここから、I系のスロットイン!
u'
f'
u
f

V2

u2'
側面の色を手前に合わせてみて
f2l_v2_1
フロントの色とそろえばこの型です。ここからSTART!
f'
u'
f
f2l_u1_3
ここから、I系のスロットイン!
u'
f'
u
f
色がそろわない場合

V1

f2l_v1_2
黄色が上に向いていて 側面の色を手前に合わせてみて フロントの色とそろわなければこの型です
f2l_v1_0
この形に戻してSTART!
r
u'
r'
u2'
f2l_t1_0
ここから、T系のスロットイン!
r
u'
r'

U2

f2l_u2_1
黄色が上に向いていて 側面の色を手前に合わせてみて フロントの色とそろわなければこの型です
f2l_u2_0
この形に戻してSTART!
r'
u'
r
ff2l_v1_0
V1の形になりました!ここからV1の手順をSTART!
r
u'
r'
u2'
r
u'
r'

次のステップへ進む

OLL法

OLLは、'Orientation of the Last Layer'の略です。これは、キューブの最後の層の全てのピースを正しい向きにするための手順を指します。

上の面に白のクロスをつくる

このステップでは、上面にあるエッジピースを正しい向きに回転させ、十字(クロス)を形成します。
点型(Dot)・直線型(Line)・L字型("L"-shap)・十字型(Cross)の4種類に分けられます。

点型,one
直線型_line
L字型,L
十字型,cross
点字型

f   
rur'u'
f'fw  
rur'u'
fw'   
直線型(人が寝てるみたいな感じ)

f   
rur'u'
f'   
L字型(時計の9時)

f   
uru'r'
f'   
十字型(クロス)

すでにできてます!

次のステップへ進む

上一面を白にする

OLL法の次のステップでは、上面を全て白にする7つの方法を紹介します。
もう一段階、簡単な方法はこちら 中級編へ

1 下の図を確認してください。同じ形を見つけたら、回転記号を確認して手順通りに回しましょう。

oll pattern1
oll pattern2
oll pattern3
oll pattern4
oll pattern5
oll pattern6
oll pattern7
cross

2 回転記号に沿ってキューブを動かしてください。
※回転記号の横の矢印を押すと詳しい図が出てきます

oll pattern1

ruru'
ru2r 
oll pattern2

lul'u'
lu2l' 

ru2r'u'
ru'r' 
oll pattern3

r'u'ru'
r'u'ru'
r'u2r 
oll pattern4

ru2r2'u'
r2u'r2'u2
r   
oll pattern5

r2dr'u2
rd'r'u2
r'   
oll pattern6

rwur'u'
rw'f'rf''
oll pattern7

x   
ur'u'l
uru'rw'

側面の角をそろえる

側面の角を揃える

コーナー2つの色がそろっているところを探して、上の図のようにそろえてください。

r'ur'u'
r'f'180度回します
u'r'u'r'
ur'f'

そろっている面がない場合は、そのまま手順通り回してください。
全ての面の角が、そろっていたら、次のステップへ進みます。

次のステップへ進む

PLL法

PLL(Permutation of the Last Layer)は、ルービックキューブの最後の層のピースを正しい位置に移動させるための手順です。これにより、キューブの解法が完成します。

真ん中のキューブをそろえる

真ん中のキューブをそろえる

ラスト! トップレイヤーの真ん中をそろえていきます。

6-a
6_b
6_c
6_d
A [Algorithm 1] ×2

m'2umu2
m'um'2 
m'2umu2
m'um'2 
B

m'2umu2
m'um'2 
C

m'2um'2u2
m'2um'2 
D

m'2umu2
m'um'2 
u'   
m'2umu2
m'um'2 
u   

お疲れさまでした! クリアおめでとうございます!