FAQ

キューブクエストのイメージ画像 Cube Quest

ルービックキューブに関するよくある質問をまとめたページであることを説明します。

ルービックキューブとは?

ルービックキューブは、1974年にハンガリーの建築家エルノー・ルービックによって発明された3次元のパズルです。各面は9つの小さな正方形からなり、全体で6色があります。目標は、各面を同じ色に揃えることです。

Rubik’s Cube

ルービックキューブの基本的なそろえ方はなんですか?
LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)

ルービックキューブの基本的なそろえ方は、一般的に「LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)」と呼ばれている方法です。これは、まず一つの面(通常は白)を完成させ、次に中央のレイヤーを完成させ、最後に残りの面を完成させるという手順で進めます。

おすすめのルービックキューブは?

初心者には、標準的な3x3x3のルービックキューブをおすすめします。これは最も一般的なタイプで、基本的な解法を学ぶのに最適です。また、滑りやすさや耐久性を考慮したモデルを選ぶと良いでしょう。
スピードにこだわりたい人は磁石つきがおすすめです。回すたびにカチっと磁石が引っ張ってくれるのでとてもやりやすいです。

初心者におすすめ
MegaHouse Rubik's Cube 3x3 ver.3.0
ルービックキューブ 3×3 ver.3.0

メガハウスから発売された公式のルービックキューブです。値段も手頃です。

Amazon
Monster Go MG3 V2 M EDU
Monster Go MG3 V2 M EDU

軽くて回転がスムーズなMG356。値段も安くおすすめです。

Amazon
スピード重視の人はこちら
 GAN12_M_Maglev
GAN 12 M Maglev フロスト フラッグシップモデル

磁力を7段階、回転の軽さを6段階に調整できます。自分に合ったスピードキューブが作れます。

Amazon
 GAN12_M_Maglev
GAN 13 Maglev 磁気スピードキュープ

磁石内蔵ステッカーレスです。滑りも磁石のカチっとくる感じも調整できるところも最高です。

Amazon
ルービックキューブの手入れ方法は?

ルービックキューブの手入れ方法としては、定期的にキューブを分解し、内部を清掃することが推奨されます。また、特殊なルービックキューブ用の潤滑剤を使用して、回転をスムーズに保つことも重要です。

メンテナンスについて説明してあるサイト

Cube Voyageさん:一歩進んだメンテナンス
だーおかさん:おすすめのキューブ用潤滑剤はこれ!超定番の2種類