3×3 ルービックキューブの回転記号解説

ルービックキューブ 回転記号解説

ルービックキューブの回転記号について学びましょう。これらの記号はルービックキューブの各面をどの方向に回転させるかを示し、解法の手順を理解するための重要なツールです。

レイヤー 回転記号 回転記号のルール

レイヤー

ルービックキューブ レイヤー

ルービックキューブのレイヤー構造を理解しましょう。キューブは水平に分割された「レイヤー」または「層」で構成され、これらを一つずつ解くことで全体の解法が完成します。

Top Layer

トップレイヤーとは、ルービックキューブの上面のことを指します。

ルービックキューブ トップレイヤー

Middle Layer

ミドルレイヤーとは、ルービックキューブの中心部分、つまり上面と底面の間に位置する層のことを指します。

ルービックキューブ ミドルレイヤー

Bottom Layer

ボトムレイヤーとは、ルービックキューブの底面のことを指します。

ルービックキューブ ボトムレイヤー

回転記号

ルービックキューブ 回転記号の見方

攻略サイトや動画で出てくるRLという記号は、回転記号と言います。慣れてきたらぜひ、覚えてみてください!

基本の回転記号

RIGHT
UP
LEFT

R
U
L
R'
U'
L'
R2
U2
L2
Rw
Uw
Lw

FRONT
DOWN
BACK

F
D
B
F'
D'
B'
F2
D2
B2
Fw
Dw
Bw

スライスムーブ

真ん中の層を動かす時に使います。「スライスするみたい!」ってことでスライスムーブと呼ぶのだとか?

MIDDLE
EQUATOR
STANDING
M
E
S
M'
E'
S'
M2
E2
S2

キューブの回転

キューブそのものを持ち替える時に使います。持ち替えない方法もありますが、持ち替えた方がわかりやすい時に出現します。

x
y
z

X
Y
Z
X'
Y'
Z'

回転記号のルール

回転記号は、自分から見た位置を基準に、それぞれの記号が付けられています。

記号の意味

記号
意味
回す面の位置

回転の種類

#
記号
意味

R
記号なし
正面に見て時計回り(右回り)になるように、90度回します。
R'
'(プライム)
正面に見て反時計回り(左回り)になるように、90度回します。
R2
2
180度回します。
M
M,E,S(スライスムーブ)
真ん中の層を動かします。
Rw
w(ワイドムーブ)
二層同時に回します。